image001                 

2011/08/15

 

東日本大震災及び福島原発事故で被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 

ご案内

 

内容

1.   ワンダーフェスティバル2011夏 御礼

2.   RSM-03出荷しました&ライジングサンサポートブログ開設

3.   RSM-01/02/03を使用したサンプル作例の掲載

4.  RSM-04戦艦三笠前・後艦橋構造物改造キットの名称変更及び発売日について

5.   RSM-05戦艦三笠舷側・艦底部改造キットついて概要を示します

6.   RSM-02 戦艦三笠艦中央部改造キット(U)について 

7.   某掲示板やネットにおける不快な書き込みについて

 

本文

 

1.   ワンダーフェスティバル2011夏 御礼

 

724日、千葉県千葉市・幕張メッセにて弊社はディラーとして参加しました。当日お越し頂いた皆様・弊社戦艦三笠アッデートパーツ・カードモデル・資料集をお買い上げいただいお客様、誠にありがとうございました。ワンダーフェスティバル2012冬への参加も予定しております。その時には、戦艦三笠アップデートパーツの全製品及び新作の艦艇キット(1/700を予定)をもって参加したいと考えています。

 

2. RSM-03出荷しました&ライジングサンサポートブログ開設

 

RSM-03戦艦三笠 前・後甲板改造キットは発売中です。Yahoo!オークション及びイエローサブマリン秋葉原スケールショップにて店頭販

売が開始されています。

また、RSシリーズ全般のサポートブログを開設しました。http://battleshipmikasa.blog.fc2.com/ までご覧ください。

このブログはRSシリーズを使った製作記事や修正点・ユーザーサポートのみのブログです。

820日頃より順次記事を掲載していく予定です。WF2011夏でRSM-03を購入されたお客様には無料でアップデートパーツ(1点)及び説明書を送ります。メール等でご連絡頂ければ2,3日営業日以内に対応いたします。

 

3.RSM-01/02/03を使用したサンプル作例の掲載

 

ワンダーフェスティバルで発表したRSM-01/02(未発売)/03を組み込んだサンプル例です。

 拡大図はこちらをクリック

RSM-02はボート甲板エッチングパーツ・ボート架台・ボート架台用桁です。ボート架台用桁はサイズ・断面形状は製品版異なります。

また艦載水雷艇用架台も製品版と異なります。

 

4.RSM-04戦艦三笠前・後艦橋構造物改造キットの名称変更及び発売日について

 

RSM-04  戦艦三笠前・後艦橋構造物改造キットJAN. 4571381610141

の名称を

RSM-04 戦艦三笠艦橋・煙突改造キット JAN.4571381610141

に変更し発売します。マストはデリックとの関係上RSM-02に移動します。発売時期は9月末を予定しますが前倒しを検討しています。

 

 これまでのキットは司令塔の再現が記念艦三笠と同一で、背面の複雑な構造が省略されていましたが、その点を再現しています。

 艦橋・ウイング甲板についても当時の詳細な図面が出てきたことにより、ハセガワキットの欠点である前後艦橋でみられる「窓の数の違い」を

 修正、高さの修正及び海図室サイズの小型化、ラッタル位置の修正、ウイング甲板の徹底的な修正、シェルターデッキ上の通風筒の修正等多岐に渡りました。

 煙突も詳細な図面と突き合わせた事により若干細く、後部煙突の高さも写真判定により約30p高い事が判明しています。内部の筒の大きさの表現も盛り込みます。キットでは全く同一で扱われています。また蒸気管の

 長さ・配置が特に後部煙突の場合大きくズレています。各煙突の前後の蒸気管もサイズ・長さがそれぞれ異なり、煙突との接続方法もキットと大きく異なります。またジョイント部の表現も盛り込みます。

 

 艦橋窓枠の鉄格子についてはオプションのエッチングパーツにて対応を予定します。選択式です。

 ウイング甲板の手すり・煙突上部のキャップ相当の構造物及び前部煙突下部にある蒸気管のテラスはハセガワ純正 ディールアップパーツ BASICに付属しているパーツをご利用ください。

 

 艦橋・煙突共劇的に変貌を遂げる事になります。予価は¥5,000円前後を予定します。

 

5.RSM-05戦艦三笠舷側・艦底部改造キットついて概要を示します。

 

RSM-05  戦艦三笠舷側・艦底部改造キットJAN. 4571381610158

 修正項目は以下の予定です。

艦艇部

○ビルジキール レジンパーツ ハセガワ三笠の欠点の一つに挙げられているビルジキールの修正

○舵      レジンパーツ 舵の厚さが厚過ぎます。

○魚雷発射口  位置・構造とも異なります。発射口の周りをエッチングで表現します・

○シャフト   シャフトのジョイント部分が省略されています

○スクリュー  スクリューの先端部の取り換えを予定します。

舷側部

 ○副砲開閉扉  副砲部の開口部を閉じる表現が出来るようパーツを用意します。

 ○補助砲開閉扉 12ポンド砲の開口部を閉じる表現ができるようパーツを用意します。

 ○ゴミ捨て用樋?不足している樋構造物の修正 (6か所)

 ○艦後部の浮き輪格納部の修正

 ○係船桁2種類の追加

 ○舷側階段構造物の修正

 ○スタンウォークの徹底修正

 ○窓枠のエッチングパーツ

以上を予定しています。

 

 キャットウォークはハセガワ純正 ディールアップパーツ BASICに付属しているパーツをご利用ください。

 丸窓の鉄格子のエッチングパーツはオプション扱いを予定します。

 

発売時期は今年秋を予定します。予価は未定。

 

6. RSM-02 戦艦三笠艦中央部改造キット(U)について 

 

マスト関連のパーツをRSM-02に移動します。デリックの装備の関係での措置です。

以下構成内容です。

○ボート甲板大型エッチングパーツ及び構造物一式

○前後マスト一式

○後部デリック一式

○艦載艇用ボート架台及び桁一式

○ボートダビット追加パーツ一式

 

 

○捨て灰装置関連パーツ一式  1/350ではレールの再現は細すぎて(0.3mm以下)安定した生産は望めない事もありますが、ネットにおける嫌がらせ活動に抗議し今回は省略と決定しました。これをもって嫌がらせに対する回答とします。

○掃海具と思われる大型の鋤一式 ->  RSM-04に移動します

○前部煙突蒸気管の引き回しについて解説 RSM-04に移動します

予価未定 40006000円弱程度になる予定です。発売時期はRSM-05と同時期を予定します。

 

7.某掲示板やネットにおける不快な書き込みについて

 

 某掲示板への不快な書き込みが続いたため、石川県警金沢西警察署にご相談致しました。弊社当方への嫌がらせや悪意を伴う間違いの 指摘そして「何度も繰り返す」という執拗な攻撃を受けています。独自のルートで政府機関等にも報告し、早急にこの様な「匿名の壁に隠れて刃物を投げつけるような行為」を止める強制力が必要であると主張し働きかけます。警察庁・警視庁そして私の知る国会議員はこの様なネットの不正行為に激怒しています。

 

 弊社代表は三笠保存会・坂の上の雲ミュージアムに口頭もしくは書面にて抗議している内容があります。その内容はネットにて公開しています。その件については謝罪も反省も一切していません。その件とは切り離して見てください。この件以外に公開していない詐欺事件になりかねない件もあります。戦艦三笠の再現プロジェクトは将に茨の道であり、高等教育を受け、戦争を知る世代では名前を聞いたことがある戦艦三笠がどういう扱いを受けていたのか「驚きの連続」でしかありません。

 

以上

 

開発:発売元     有限会社 コニシ

921-8004

石川県金沢市米丸町106番地

TEL/FAX: 050-3557-9251

Mail : senkan_mikasa[at_mark]mbn.nifty.com

http://www.戦艦三笠.jp